40代の自己破産マスターガイド

自己破産率が一番多い40代!?自己破産で生活はどうなる?

自己破産,40代,デメリット,リスク

自己破産というと、あなたはどんなイメージがわきますか??

 

 

借金の債権者から逃げ惑うように一家で夜逃げをして、誰も知らないところで誰かの目に怯えながら暮らさなければならないとか、思っていませんか?

 

 

まるでどこかの映画に出てくるような話ですが、実際に夜逃げ屋は存在していますし、少なからず借金から逃れるために夜逃げ屋を利用する人も多いでしょう。

 

 

 

あまり知られていない自己破産のイメージ!?あなたの生活は大丈夫!?

しかし、自己破産することで複数の債権者から逃げ惑うことも、夜逃げをして見知らぬところで息をひそめて生活する必要もありません。

 

 

今のあなたの生活が借金でギリギリの生活をしているのであれば、近い将来借金が払えなくなって、債務超過の状態に陥ってしまい、生活に困窮してしまう可能性もあります。

 

 

自己破産は、借金で困窮した状況をリセットして、あなたの生活をやり直すきっかけとなるよう国が作った特別な救済制度です。

 

 

このサイトではあなたに自己破産をきちんと理解してもらい、あなたが自己破産の制度を利用するべきか、否かを、判断する材料のひとつ活用していただけるとありがたいです。

 

 

特に借金をしていない人にはこの後の内容は特に必要ではありません。

 

 

借金をしていて、今後の生活に不安を感じる人のみ御覧ください。

 

 

 

自己破産する一番多い年齢層とは!?

自己破産する人の件数は、平成27年度に約7万人もの人が自己破産しています。

 

 

さらに自己破産をする人の年代でいちばん多いのは、”40代”です。

 

 

一般的に40歳代ときくと、会社員ならば、そこそこの役職などについてきて、早い人であれば何人もの部下を抱えて、バリバリの働き盛りの人をイメージされるかもしれません。

 

 

でも、そんな人は一流企業に努めるサラリーマンのごく僅かで、実際には住宅ローンや、車のローン、親の介護費用、子供の学費など、さまざまな借金を抱えている人が多いのが現状です。

 

 

また、転職経験がある人ならばご存知だと思いますが、年齢的に40歳代に突入してしまうと、就職できる会社がガクンと、減ってしまっているのが現状です。

 

 

私が以前勤めていた会社でも、中途採用の40代であれば、即戦力で特化した能力のある人でない限りは、ほとんどが書類選考の時点で落とされていました。

 

 

やっと雇ってもらえた会社ではいちだんと低い給料で働いている人がほとんどです。

 

 

ちなみに自己破産する人の平均月収は約13万円です。

 

 

これは東京都の生活保護の受給額よりも低い金額で、いかに多くの方がギリギリの生活をしているかが想像できると思います。

 

 

 

40歳代で、自己破産した10年後の生活と、自己破産しない10年後の生活を想像してみた!?

あなたがいま40代で借金の支払いに困っているなら、「自己破産したらどうなるのか?」リスクやデメリットを含めて、一体あなたの“10年後”の生活はどうなっているのか、想像するのに興味はないですか?

 

 

また、自己破産せずにこのまま頑張って借金を返し続けた場合の生活もどうなっているのかもいっしょに想像してみませんか?

 

 

自己破産した場合、のリスクやデメリット

自己破産した場合のデメリットですが、大きく考えるとデメリットは3つだけです。

 

 

・20万円以上する不動産や、車など、積立型の保険、貯金などは処分される

 

・自己破産後、5〜7年間は借金できない

 

・ローンや分割払い契約、クレジットカードが作れなくなる

 

 

逆に安心してほしいメリットが、

 

・99万円未満の現金であれば、取られません!

 

・自己破産後から就職先からもらえる給与が、取られることはありません!

 

・就職先や友人・家族にも自己破産したことが知られることはありません!

 

 

よく考えてもらいたいのですが、今あげた中であなたが本当に困ることってそんなにありますか??

 

 

まず、『・20万円以上する不動産や、車など、積立型の保険、貯金などは処分される』については、『あなた名義』の財産があったら、の場合で、仮にあなた名義の不動産などがあった場合なら、あなたは自己破産する必要がないかもしれません。

 

 

『・自己破産後、5〜7年間は借金できない』のは、信用情報機関に登録されている消費者金融や銀行の場合のみで、一般個人からはもちろん借りることができます。

 

 

ただ、借金返済の必要がなくなるし、就職先からもらえる給与が取られることもないので、普通の生活を送っている限り再度借金する必要はないかもしれません。

 

 

『・ローンや分割払い契約、クレジットカードが作れなくなる』は、携帯電話やスマートフォンを分割払いで契約することができなくなります。

 

 

でも、最近では端末代がほぼ0円に等しい機種もあるし、通話料がプリペイト式の携帯も多く出回っていますので、デメリットかと言われれば、そうではないかもしれません。

 

 

 

自己破産した後の10年後の生活とは!?

40歳代で自己破産したあなたは、現在50歳代です。自己破産をする前は日々債権者から借金の催促に悩みが尽きることがなく、給与日が来るたびに債権者からのしつこく催促される日々を送っていました。

 

 

でも、思い切って自己破産したら、借金の取立ても、返済もなくなり、生活に心のゆとりが生まれました。

 

 

確かに自己破産をしたら新たな借金ができないことや、クレジットカードを利用できないというデメリットはありましたが、自己破産したときに、以前と同じような生活には戻らないと決心したあなたは生活のリズムを取り戻し、少しずつですが今後の人生のために貯金ができるまでになりました。

 

 

 

自己破産しない10年後の生活とは!?

自己破産,40代,デメリット,リスク
40代で自己破産しない選択をしたあなたは現在50代になっても、ひたすら借金を返済し続ける日々が続いています。

 

 

あなたの少ない給与からでも借金を払い続けて、いまだに借金は利息分支払うのがやっとです。

 

 

また、毎日のように借金の催促電話で悩みが尽きることがなく、精神的にも肉体的にも限界がきています。

 

 

債権者からの借金の取立ては家族にも迷惑がられて、ついには家族からも見放され、孤独になり、ついには自暴自棄に陥ってしまったあなたはこの先どうすればいいのかも考えないようになってしまいました。

 

 

あなたには借金を返し続ける未来だけが待っていると考えるしかありません。

 

 

よっぽどの覚悟を持って、借金返済のために行動を起こせる精神の持ち主でない限り、厳しい現実が待っているでしょう。

 

 

40代のための自己破産まとめ。

自己破産,40代,デメリット,リスク
あなたは借金問題を真剣にどうにかしたいと、考えているからこそこのサイトに行き着いたと思います。

 

 

借金でギリギリの生活までになった原因をあなたなりに理解して、繰り返さないように工夫と努力をする限り、あなたの生活には必ずゆとりが生まれるでしょう。

 

 

そして、あなたが決して特別ではないことを認識してください。

 

 

また、自己破産することによる劣等感や、羞恥心は気にしないようにしてください。

 

 

あなたに必要なことは、専門家に無料相談する決心をして、行動するだけです。

 

 

専門家と一緒に考えることで、必要なアドバイスももらえるし、あなたが今いちばん必要なことがなんなのかをしっかりと見極めることもできます!

 

 

40歳代は人生の折り返し地点です。今からしっかりと借金の対策と対処をしておくことで、10年後にはゆとりのある生活が待っていますよ!


2017/06/08 16:41:08 |
借金が債務超過状態になってしまい自己破産する場合、免責許可を受けて基本的に今ある借金が全部帳消しになる代わりに、資産があれば没収されます。通常、それらの裁判所に差し押さえになる資産というのは、自由財産と認められる範囲外の資産です。具体的には、持ち家であったり車であったり、金融資産であったり、会社勤めの自己破産申立人の場合には給料も差し押さえ対象になります。では、自己破産すると退職金の扱いはどうなるのでしょうか??退職金とは、自由財産として処分対象にならないものなのか?はたまた、差し押さえ、没収の対象になる資産なのか?気になるところですね。また、すでに退職金を受け取っている人ではなく、まだ会社に...
2017/06/08 16:35:08 |
自己破産する人には、実に様々な種類の人がいます。独身者、家族持ちの一家の主、老後破産、奨学金破産など、いろいろな立ち位置の人が自己破産しています。そんな中で、独身男性の自己破産者で、彼女(恋人)のいる自己破産を考えている債務者もいるでしょう。累積してしまい債務不履行を起こすほど、もはや自分の力では返済が不可能になって自己破産して免責許可を受けるしか手段がない!と追い詰められた時−。そんな時、彼女の存在が脳裏にチラついてしまうのではないでしょうか??自分が自己破産することで、彼女の影響はどうなのか?大きな迷惑が掛かってしまうのではないか?そのようなマイナス思考ループに嵌ってしまうと、自己破産によ...
2017/05/28 14:05:28 |
何らかの経済的事情から借金を作りそれがあちこちに増えて、最終的には返しきれなくなって債務不履行状態に陥る−。いわゆる借金地獄に落ちる人のパターンとしてはありがちですが、こうなってしまうともはや債務者が自力で借金を返済していくことは不可能になります。その場合には、法的な措置を講じるわけで、債務整理の中でもとりわけ自己破産を申したることによってこの借金地獄の窮地から脱しようとする債務者が一般的です。自己破産は、問題がない限りにおいては、自己破産の成立と同時に合法的に今ある借金全てをチャラにできる免責許可を受けることができるからです。この特例措置を受けることによって、借金地獄で塗炭の苦しみの生活を送...
2017/05/24 10:57:24 |
色んな事情から、あちこちから借金をするようになり、それがどんどん膨らんで自分が返せる容量をオーバーしてしまうと債務超過状態に陥ってしまいます。債務超過になると、いわゆる借金地獄の毎日が始まります。借金のために借金をするといった自転車操業で回っているうちはいいのですが、それもやがて回せないほど借金は増えていきます。こうなると、もはや自力で借金の返済を続けることは不可能になってきて、何らかの法律的な解決策を採るしかなくなります。その代表的なものが自己破産です。自己破産は、法的な借金問題の解決方法である債務整理のなかでも最も強力な免責許可を同時受けることができる最終手段です。免責許可というのは、ざっ...
2017/05/23 10:55:23 |
テレビドラマや映画には、そのエンターテイメント性を高めようとすればするだけ、巧妙なウソもよく仕込まれています。よく、俎上に上がるものとしては、刑事ドラマで、刑事が事件の起きた現場に警察手帳を見せてズカズカ入ってくるが、実際の現場では鑑識以外は手地入り禁止であり得ないシーンであることなどが知られています。このような捏造ともいえるフィクションのシーンは作り手は、事実を知っていてもお話を面白く盛り上げたり、観ている者にわかりやすくイメージで伝えるためにあえて組み込んでいることも多いのです。そのようなテレビドラマのお約束のシーンの中に、自己破産者の自宅に張り紙がされるというようなものがあります。自己破...
2017/05/06 17:30:06 |
色んな事情から借金を重ねていつの間にかそれが膨らみ債務超過−。こうなると自分の力では返済が不可能になってくるケースがほとんどでいわゆる借金地獄が始まります。この段階になると、生活も破綻してきますので、もはや法的な解決策を採らなければ借金問題は永久に解決できない末期症状になってきます。そこで、多くの場合には債務整理の最終手段である自己破産を選択します。自己破産すれば、余程問題があるケースでない限りは、同時に免責許可を受けることができるからです。免責許可は簡単に言えば、合法的に現在ある借金全てをチャラにできるといった特例措置であり、これによって借金で身動きの取れない多重債務者であっても、人生をやり...
2017/05/04 17:36:04 |
様々な事情から、方々に借金を作ってしまい、それが債務超過でどうしようもならない状態に陥った場合には、自己破産をするのが一般的です。自己破産は、債務整理の中でも最終手段と言っても良い強力な借金問題解決方法で、問題がない場合であれば、通例、免責許可を受けることができます。免責許可とは、早い話、合法的に今ある借金を帳消しにできる特例措置のことです。この自己破産、どこでやっても同じと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、実際には、自己破産を申し立てる地方裁判所は、その申立人の住民票のある(居住区域の)管轄である地方裁判所でなければなりません。例えば、東京に住んでいる(住民票がある)人が、大阪...
2017/04/24 13:10:24 |
借金をあちこちから重ねるうちに限度額を超える債務超過に陥ってしまうと、月々の借金の返済もままならなくなってきます。このような事態になるといわゆる借金地獄となり、自力での借金返済(完済)の可能性は限りなく低くなってしまいます。そこで講じる対策というのが一般的には自己破産です。自己破産は、債務整理の最終手段とも言われる借金問題の法的な解決法で、通常、今ある借金を合法的に帳消しにできる免責許可を受けることができます。この免責許可という強力な救済措置があるがゆえに自己破産は多重債務者にとって最後の光なのです。ですが、自己破産を真剣に検討するほど追い詰められた債務者の中には、その借金を作ってしまった原因...
2017/04/21 14:07:21 |
銀行や消費者金融などあちこちに限度額いっぱいまで借金を作ってしまい、気が付けば債務超過−。いわゆる借金地獄ですが、このような状態に陥ってしまうケースでは、もはや自力での借金返済は不可能になってきます。そうなると、多くの多重債務者は法律的な解決策を模索します。自己破産は、債務整理の一種ですが、この借金問題解決の方策としては最も強力な手段です。なぜなら、自己破産は成立すれば多くの場合は同時に免責許可を受けることができるからです。免責許可というのは、早い話が合法的に今ある借金すべてをチャラにすることができる債務者にとって最大の救済措置です。この免責許可を受けることによって、借金地獄で絶望の日々を送っ...
2017/04/17 11:16:17 |
自己破産は債務整理の最終手段であり、一般的に自己破産すれば、すべて借金は0になると言われています。自己破産の成立は通例、同時に免責許可決定を伴うからです。では、この自己破産者が交通事故を起こしてしまった場合、その交通事故に対する損害賠償債務は免責になるのでしょうか?自己破産には、実は、免責が認められなくなる非免責債権というものがあります。交通事故の損害賠償請求権は、非免責債権になってしまうのでしょうか??交通事故を起こすと、様々な損害に対する賠償が発生します。まず、車が破損した場合には、修理代金や代車の費用などの物的損害賠償が生じます。結論から言えば、交通事故でも物損事故の場合には、これらの修...